軽未使用車はカーライフステーション
life Professional Car Shop
カーライフステーションについて 店舗概要 軽未使用車とは キャンペーン情報 おすすめ車情報 お客様の声
HOME > 軽未使用車とは

軽未使用車とは



未使用車と中古車の違いは?

未使用車とは、新車を登録してナンバープレートを付けただけの、まだ誰も使用していない「新品」の車です。(その為「登録済み未使用車」と呼ばれています。)
「新品」の車だから、走行距離も3Kmや5Kmなど、一桁の車がほとんどです。
一方中古車は、誰かが使用した車で、前のオーナー使用状況によって車の状態が大きく左右されてしまします。


新車よりも安い

誰も使用していない「新品」の車ですが、一度登録されていますので車両本体価格は安くなっています。


税金の負担がお得

重量税が不要です!

未使用車は、新車登録時に重量税(13,200円~8,800円)を支払済みなので、次の車検まで必要ありません。

取得税が安い!

未使用車は、税額算出の基準となる評価額が、新車に比べ低く設定されるので、
車両の価値に応じて必要となる自動車取得税の税額は下がります。
自動車取得税の不要なお車もたくさんあります。


 

納期が早い!

新車の場合、お客様より注文をいただいてから工場で生産されますので納車までかなりの期間が必要です。
未使用車なら、1~2週間ほどで納車が出来ます。

安心です

当社の未使用車はメーカーの新車保証。或いは同等の保証が受けられるので安心してお乗りいただけます。

どうして、未使用車が生まれるの?

販売店は、目標販売台数を達成すれば、1台当たりのマージンが変わってきます。
そこで、販売台数が足りない時に、販売台数の上積みをする為に、自社名義で登録を行う事があります。
そうした車が市場に出てきたものが「未使用車」となります。

 



軽未使用車専門店のライフ