お問合せはこちら

岩槻インター店0120-344-713 上尾店0120-344-860 久喜店0120-344-820

新着情報

カテゴリ:ニューカー情報

TOYOTAから累計販売5,000万台記念特別車発売!!

2021.11.29  ニューカー情報 

皆様!!いかがお過ごしでしょうか!?

元気だけが取り柄のカーライフステーション岩槻店宮澤です。

本日は、先日トヨタ自動車から発売されたカローラの特別仕様車を取り上げます!!

今回の特別仕様車は、1966年のカローラ発売からカローラシリーズのグローバル累計販売5,000万台を記念して、これまでにご愛顧いただいた多くのお客様への感謝と、これからもお客様の生活に寄り添い進化し続けるという想いを込めて、特別仕様車を発売したとの事です!!

カローラと言っても色々な車種が今までに発売されてきたのですが、ここまでの5000万台販売まで来たら一度は皆様も見た事や聞いたことありますよね!?

そんな特別仕様車がどんなものなのかご紹介致します!!

まず初めは、カローラ 特別仕様車 HYBRID W×B“50 Million Edition”(スレートグレーメタリック)!!

 

続きまして、カローラ ツーリング 特別仕様車 HYBRID W×B“50 Million Edition”
(ブラックマイカ×アーミーロックメタリック)!!

 

更には、カローラ スポーツ 特別仕様車 HYBRID G“Style 50 Million Edition”
(アティチュードブラックマイカ×プレシャスメタル)!!

こちらの3グレードが、今回発売された特別仕様車になります。

そんな特別仕様車の共通の主な特別装備

  • 新たに設定したスレートグレーメタリック、アーミーロックメタリック、プレシャスメタルなどの各車特別色。アルミホイールにはマットブラック塗装
  • フロントフェンダー左右に“50 Million Edition”専用ロゴデカール
  • 運転席に、除電スタビライジングプラスシート(ドライバーと周辺に溜まっている静電気をボディ全体に分散させて帯電量を軽減し、安定した車両挙動に貢献)
  • 9インチディスプレイオーディオ、ブラインドスポットモニター+パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)

特別設定色やマットブラック塗装のアルミホイールと言った見た目だけでなく、静電気を整えてボディの空気の流れを良くして直進安定性やコーナリングを良くするなど操作性の向上とブラインドスポットモニター+パーキングサポートブレーキの安全性も追加されているとっても充実した内容の特別仕様車になっているとの事です!!

 

そんなカローラ特別仕様車が、新車で、当社では特別低金利の1.9%でご購入頂く事が出来ます!!

支払総額がとても安くなりますので、是非ともご検討下さい!!

今現在、新車は、納期が長く掛かってしまっているので、早めにご検討頂き、ご購入頂ける事をお勧め致します。

 

その他のメーカーのお車も新車&未使用車で取り扱いが御座いますので、是非ともご相談下さい!!

絶対に損させませんよ!!

 

当社では新車の他に未使用車も扱っており、下記のサイトより在庫をご確認頂ければと思います。

軽自動車未使用車

https://344860.net/stock/

普通車未使用車

https://compact.344860.net/

皆様のご連絡・ご相談を心よりお待ちしております。

リニューアル!!

2021.11.24  ニューカー情報 

こんにちは!!

カーライフステーション上尾店販売担当の木村です!!

いよいよ12月も近くなり、寒さと師走の忙しさが迫ってきていますね!

皆さん冬に向けてのご準備は万全でしょうか?

僕はまだまだです!

 

そして

またしても上尾店展示場がリニューアルしました!!

 

新たに【ルーミー】や【シエンタ

軽自動車コーナーには【ワゴンRスマイル】など!!

お客様が気になるお車が続々仲間入りしてきました!!

 

 

気になる方は是非一度当店に足をお運びください!!

お客様のご来店を心よりお待ちしております!!

スタッドレスのすゝめ

2021.11.23  ニューカー情報 

 

皆さんこんにちは!

カーライフステーションの手塚です😊

朝晩の冷え込みが強くなってきましたね・・・😣

お電話や店頭で、スタッドレスタイヤの問い合わせをいただくことも増えてきました!ということで今日は、スタッドレスタイヤの交換についてよく質問で頂く内容も含めてお話できたらと思っています👏

 

まず「スタッドレスタイヤ」と呼ばれる由来や交換時期に関して、以前投稿させていただいているこちらのブログをご確認ください🚗→2020年10月の手塚のブログ・・・(・∀・)

ここからはよく聞かれる2つの質問を紹介しながら、スタッドレスについてお話できたらと思います!

よくある質問①:スタッドレスの用のホイールって必要なの?

よく聞かれますね~。保管場所のスペースなどいろいろな事情があるとは思いますが、

スタッドレス用のホイールを準備していただいたほうが便利です!!!

タイヤを交換する際に発生する作業工賃は、ホイールから夏タイヤを外してスタッドレスつけたり、スタッドレスを外して夏タイヤを組み付けるより、タイヤがついているホイール同士を付け替えるほうが安く済みます。毎年夏と冬にホイールからタイヤを外して付け替える作業をすると、その際にかかる作業工賃だけで簡単にホイール代のもとが取れてしまうんですね・・・。

またタイヤをホイールから外すときにタイヤチェンジャーという機械を使って作業しますが、少ならからずタイヤに負担がかかるのでタイヤの劣化が早くなる場合があります。もちろん、作業する際にはタイヤやホイールを傷つけないよう細心の注意を払って作業していますが、ホイールにつけっぱなしにするよりはタイヤに負担がかかってしまうのです。😣

更に、一度ホイールをお買い求めいただければタイヤが古くなったとしても、ホイールは再利用できるのでタイヤだけを新しくするだけでOKです😘もちろんサイズが合致すれば違うクルマでも使用可能ですよ!

 

よくある質問その②:スタッドレスの用のナットってあったほうがいい?

こちらもよく聞かれます。当社ではスタッドレスの用のナットのご購入をおすすめしています!

理由は2つ!

乗っている車種やグレードによって違いますが、夏タイヤにホイールキャップが付いている場合、

ナットは写真のような貫通ナットを使用しています!

新車時はメーカーの純正品を使用しているので、市販のホイールと当たりが合わずうまく締められない・・・ことがあるのです。

もう一つはナットを締めたり緩めたりしてしまうと少なからず摩耗してしまうので、ナットの劣化が早くなってしまいます。

以上2つの理由から、スタッドレス用でナットを用意していただくことをおすすめしています!

また各店舗スタッドレスの展示も行っていますので、実際にホイールのデザインを確認しておきたい!スタッドレスを見ておきたい!という方は点検、車検の際にでもお声がけください😘

今年も寒くなりそうですので、安全に乗り切りましょう🚗✨

 

 

 

新型ロッキーはハイブリッドが熱い

2021.11.21  ニューカー情報 

皆さんこんにちは
カーライフステーション上尾店販売担当の早坂です。
前回に引き続き新型ロッキーのご紹介をしていきます。
いよいよ発表された新型ロッキーのおすすめグレードや追加要素などご紹介していきます。
是非お車の検討材料にしてください。
前回の記事を読んでいない方はこちらから
https://344860.net/blog/newcar/5631

新型の追加要素・変更点

新型になって変更された部分や追加要素についてご紹介します。

  • HYBRIDグレード登場
  • ガソリン車の排気量が2Lと1.0Lの2パターンに変更
  • ガソリン車「G」グレードがなくなった
  • 2トーンのカラーが一部変更

ほかにもさまざまありますが、大まかな部分は以上になります。

ハイブリッドグレード登場

CMなどでも紹介されているハイブリッドグレード
日産のe-Powerと同じ仕組みのハイブリッドになっています。
エンジンは発電にのみ使うことで効率の良い回転域で運転ができるため、燃費の向上につながっているのが特徴です。
また、アクセルペダルに特徴があり、「スマートペダル」を採用
アクセルペダルの踏み変えのみで加減速ができるようになっており、カーブが連続する道を走る時の運転者の負担を減らすのと同時に、アクセルペダルとブレーキペダルの行き来を減らしブレーキの回数を減らすことで無駄のない回生ブレーキ(ブレーキペダルを踏まず、惰性で走っている状態を指す)での効率的な発電をすることも可能です※スマートペダルはオフにすることも可能です※

ガソリン車の排気量について

旧型ロッキーは1.0Lのターボエンジンが特徴的でした。
新型もその部分は残しつつそれにプラスして新型エンジンを搭載した1.2Lのノンターボメインとして採用しました。
1.0Lターボエンジンを希望される方は4WDで、
特に燃費と価格重視で検討されている方は2WDのノンターボ車とすみわけができるようになっています。

細かな変更点

変更点としてグレードがなくなったこととして
カラーが一部変更されたことが挙げられます。
ガソリン車にあったGのグレードはなくなり、3種類となりました。
最上位グレードの「Premium G」のグレードは旧型と比べたときに6万円程度金額が下がっているため、
そこまで大きな負担にはならないでしょう。
カラーについてですが、こちらはグレーの色が「ブライトシルバーメタリック(S28)」から
「スムースグレーマイカメタリック(S42)」に変更になりました。
色合いは現車を見たほうが間違いありませんが、濃いめのグレーになっています。

金額について

一番重要といっても過言ではない、各グレードの金額についてです。
それぞれご紹介していきます

ガソリン車

グレード

2WD

4WD

Premium G

2,058,000-

2,318,200-

X

1,810,000-

2,086,700-

L

1,667,000-

1,944,800-

 

ハイブリッド車

グレード

2WD

Premium G HEV

2,347,000円

X HEV

2,116,000円

 

ここで注目したいのが、ハイブリッド車の価格がかなり安いということです。
通常だと4~50万円ほど金額が上がることが多いのですが
ガソリン車とそこまで変わらない価格で購入できる部分がポイントです。
ハイブリッド車を検討したいけど予算が合わないという方にも手が届きやすい価格となっています。

旧型との価格比較

ちなみに旧型と比べてみるとこのようになっています。

2WD

グレード

新型(2WD) 旧型(2WD) 旧型と比べて

Premium G

2,058,000円 2,145,000円

-87,000

G

2,002,000円

X

1,810,000円 1,848,000円

-38,000

L 1,667,000円 1,705,000円

-38,000

4WD

グレード

新型(4WD) 旧型(4WD)

旧型と比べて

Premium G

2,318,200 2,367,200

-49,000

G

X

2,086,700 2,086,700

±0

L

1,944,800 1,944,800 ±0

ガソリン車を比較してみても全体的に3万円以上値段が下がったことがわかります。
4WDは1.0Lターボのエンジンが共通しているため、料金据え置きというイメージです。

最後に

いかがでしょうか。
今回はロッキーの新旧の違いについてご紹介しました。
まだ当店に新型の展示はございませんが、旧型の展示は数台残っています。
気になる方はぜひご来店ください。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

車を運転するときは安全な距離を保ちましょう!

2021.11.17  ニューカー情報 

皆さん、こんにちは!

岩槻インター店の大塚です 👩‍🦰

 

 

 

 

今回は安全な車間距離についてお伝えしようと思います!

 

 

 

車間距離はどのくらいが目安?

道路交通法では「直前の車が急停止してもこれに追突しない距離を保持すること」が定められています。

車間距離は正確に何メートル、という基準は明確にされていませんが、一般的に60キロ以下の運転速度の場合「速度-15メートル」、60キロ以上の運転速度の場合は「速度と同じメートル」が安全とされているようです。

 

 

最近はあおり運転の厳罰化も進められているので、自分ではそんなつもりではなかったとしても、前の車と適切な車間距離を取らず近づいて走ることは車間距離保持義務に違反してしまいます😢

道路交通法に違反に該当し、警察に罰せられてしまうことももちろんですが、それだけではなく車間距離を詰める行為は事故やトラブルになる可能性も十分にあるので絶対にやめましょう!

 

 

 

 

 

 

車間距離保持義務に違反してしまったらどうなるのか?

 

車間距離の違反といっても、高速道路の時と一般道の時とでは正式な名前と罰則が異なります。

一般道での車間距離不保持は車間距離不保持違反といい、5万円以下の罰金が科される可能性があります。

 

そして高速道路での車間距離不保持は、高速自動車国道等車間距離不保持違反という違反になり、3か月以下の懲役または5万円以下の罰金が科される可能性があるのです。

 

 

近年皆さんもニュースでよく見るかと思いますが、悪質なあおり運転が増えてきている為今後さらに重い罰則が科される可能性があります。

 

雨の日やタイヤがすり減っている場合は、危険なのでいつもの約2倍の車間距離をあけるよう心がけてくださいね😁

車間距離に余裕をもって、安全運転でお出かけしてくださいね!

 

 

新型ロッキー!!

2021.11.16  ニューカー情報 

皆様!!いかがお過ごしでしょうか!?

元気だけが取り柄のカーライフステーション岩槻店宮澤です。

本日は、ダイハツから発売されたロッキーを取り上げます!!

今回、ロッキーは前モデルより1000CCのターボエンジンから1200CCのノンターボエンジンに変更され、ハイブリッドモデルまで追加されました。4WDグレードには1000CCエンジンにターボが付いております!!

 

通常のガソリングレードからして30万円だけで、新たに追加されたハイブリッドグレードにアップすることが出来ます!!

通常、ガソリングレードよりハイブリッドグレードにアップするにはそれなりの本体価格差がありますが、今回のモデルに関しては、金額差が無いので、ハイブリッドグレードが売れるのかも!?と思っております。

そんな新型ロッキーが、新車で、当社では特別低金利の1.9%でご購入頂く事が出来ます!!

支払総額がとても安くなりますので、是非ともご検討下さい!!

その他のメーカーのお車も新車&未使用車で取り扱いが御座いますので、是非ともご相談下さい!!

絶対に損させませんよ!!

 

皆様のご連絡・ご相談を心よりお待ちしております。

人気のコンパクトカーに特別仕様車追加!

2021.11.12  ニューカー情報 

こんにちは。

今年の年末はどのように過ごせばいいか迷っています。カーライフステーション上尾店販売担当の木村です。

 

先日、皆さんご存知の人気コンパクトカー【日産 ノート】に特別仕様車が追加されましたね!

 

日産公式HPより

今回追加となったのは【AIRY GRAY EDITION(エアリーグレーエディション)

日産 ノート】は去年12月に販売され、だれもが一度は聞いたことのあるe-POWERと新しいプラットフォームでスムーズな加速と減速制御、走行時の静かさが特徴のコンパクトカー代表です!

今回追加になった特別仕様車では、そんなノートの中でも人気の高いグレード【X】と【X FOUR】をベースに新内装色、人気のメーカーオプションを標準装備としました!

日産公式HPより

今までに無い内装色になっており、インパネ、センターアームレスト、シートベルトまで!

明るく優しい空間を感じますね!

また、内装色以外にもノートをお選びになるお客様から人気を博しているメーカーオプションが標準装備になります!

・【インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付)

・【インテリジェントルームミラー

・【BSW(後側方車両検知警報)

・【インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)

・【RCTA(後退時車両検知警報)】などの先進安全技術が標準装備。

また、

・【プロパイロット】【NissanConnectナビゲーションシステム】も標準装備になります!!

日産公式HPより

日産公式HPより

日産公式HPより

またETC2.0ユニットもビルトインタイプで装備してます!!

安心・安全で快適な運転をサポートできるようになってますね。

 

当店ではオールメーカー取り扱い、新車から未使用車・中古車まで幅広くご対応が可能です。

また新車でのご注文時にはローンの金利が【特別低金利1.9%】になる特典もご用意しております。

お車が決まっていない方でも、一度当店にご来店頂き、各社のお車を見て、乗って、比べてみてください!

きっとお客様が気に入るお車が見つかります!僕たちも全力でサポートさせて頂きます!

お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

SUVが売れる理由🚗

2021.11.10  ニューカー情報 

皆さんこんにちは!

カーライフステーションの手塚です。

やっと緊急事態宣言が解除され、今までの生活が戻りつつありますね・・・・!

少し前までは、ウィッシュやプリウスα、ストリームやウィングロードなどのステーションワゴンや、クラウン、アコード、セルシオ、グロリアなどのセダンが人気でした😊でも世の中の移り変わりとともに流行も変化し、今まで人気があまりなかったSUVが売れていますね!

各種メーカー様々な大きさやコンセプトのSUVが発売されています!😄今日は、そんなSUVが売れる秘訣についてお話していきたいと思います🚗♪

 

人気ポイント①実用性の高さ

SUVはセダンに比べラゲッジスペースが広く、荷物をたくさん積むことができます。更に、車高が高いので「前が見やすい」「運転しやすい」など長時間のドライブも疲れずに運転できるメリットが大きなポイントです。

最近ではマツダのCX-8などの3列シート、最大8人乗れる大きなSUVも登場し、以前よりも様々な使い方ができるようになっています😍

 

人気ポイント②SUVでもエコに走れる

昔のSUVといえば・・・力はあるけど、エコカーには程遠い・・・そんなイメージはありませんか?

マツダのクリーンディーゼルを始め、ハリアーや、ヤリスクロスなどSUVなのにハイブリッド搭載の車もたくさん出てきました!もちろん、ランドクルーザーのようなゴリゴリのSUVも顕在していますが、時代はエコ🌱地球を守るためにも環境に配慮した車が選ばれています🚗🌱

 

今や人気車種の仲間入りをしたSUV、各種メーカー様々な大きさやコンセプトの車が発売されて、選ぶ楽しみも広がりますね!

先日当社の販売担当がハリアーに試乗してみました♪

こちらの動画もぜひ御覧ください!!!

ハリアー試乗】憧れのSUV『トヨタ・ハリアー』で高速に乗ってちょっと遠出してみた!

 

ロードノイズ・パターンノイズが発生するのはなぜ?

2021.11.7  ニューカー情報 

みなさんこんにちは!

岩槻インター店の吉田です👩🏻

 

 

今回は、ロードノイスやパターンノイズがなぜ発生するのか?

その仕組みについてお伝えしていきます☝🏻

車を走らせていると、必ずタイヤから騒音が発生しますよね?

ゴーという低い音域のロードノイズや、シャーという高い音域のパターンノイズが、タイヤから発生する主な騒音になります!

こういったタイヤから発生する騒音ですが、実はタイヤによってその音量も音質もまったく変わってくるんです👌🏻

 

 

ロードノイズは、タイヤが道路と接するときに、道路の凸凹によってタイヤが振動することで発生します。

なので、路面が荒れていたり、タイヤの材質が硬かったりすると、ロードノイズは大きくなります💥

道路の凸凹に関してはどうすることもできませんので、ロードノイズを小さくするために有効なのは、タイヤの材質を柔らかくすること、なんです😊🖐🏻

しかし、タイヤのゴム質を柔らかくすると、今度は摩耗が早くなってしまいます・・・😢

ロードノイズを小さくすることで、タイヤの寿命が短くなってしまうという別の問題を解決するために、高級タイヤと呼ばれるタイヤでは様々な対策をしているんです!!

実際に高級タイヤに触ってみると分かりますが、非常に柔らかいゴムを使っています。

また、シリカという物質を贅沢に配合しており、柔らかいゴムを使っているにもかかわらず、耐摩耗性も確保できているんだそうです🙆🏻‍♀️

 

 

路面の状態が良い道路を走っていると、ゴーという低い音のロードノイズは小さくなりますが、シャーという高い音のパターンノイズは、道路の状況に関係なく発生してしまいます😥

このパターンノイズは、タイヤに刻まれたパターンの溝が原因で発生するノイズのことです。

道路と接するときに溝に封じ込められた空気が解放されるときに、音が出るという仕組みです!

パターンノイズは溝が太くて深いほど大きくなるのですが、溝を細くて浅いものにしてしまうと、排水性が悪くなってしまい、雨の日の走行が危険に💥💥💥

そのため、パターンノイズを小さくするための代表的な対策は、消音機という主溝が発生するノイズを消すための溝をつくる、という方法です。

タイヤに縦に刻まれた主溝から発生する音を、枝のように刻まれた横溝によって封じ込めてしまうことで、音が小さくなるんだそうです☝🏻

 

 

冬になると、みなさまスタッドレスタイヤへ履き替えますよね⛄

スタッドレスタイヤというと、タイヤに刻まれた複雑な溝の形から、静粛性に関してはあまり期待できないと考える方が多いと思います。

ですが実際にスタッドレスタイヤに履き替えてみると、思った以上の静粛性の高さにびっくりするはず!!!

特にロードノイズに関しては、むしろ夏用のタイヤよりも低いと感じるケースも少なくないと思います🙄

なぜなら、スタッドレスタイヤには、雪道や凍結した道路でもスリップしにくいように、柔らかい材質のゴムが使用されているからです!

ただし、パターンノイズに関しては、雪を踏み固めるため複雑な形状のブロックになっているので、夏用タイヤよりも大きくなってしまいますので、ご注意くださいね💧💧