スタッフブログBLOG

2023年10月

損保ジャパンの点検費用補償サービスチケットをお持ちの方へ

2023.10.17  お知らせ 

損害保険ジャパン株式会社(損保ジャパン)の点検費用補償サービスチケットをお持ちの方へ。

カーライフステーションは点検費用補償サービスチケットご利用可能店舗となっています。

チケットのご利用には点検ご予約が必要です。

下記の電話番号へご連絡ください。

その際、スタッフへサービスチケットのチケット番号をお伝えください。 (損害保険株式会社の点検費用補償サービスチケットから一部抜粋) お問い合わせ先 点検のご予約は下記の番号へお問い合わせください。

岩槻インター店:0120-344-713

上  尾  店:0120-344-860

久  喜  店:0120-344-820

 

関連リンク

燃費が良い車とガソリン代

2023.10.10  おトク情報, ニューカー情報, 豆知識 

こんにちは、カーライフステーションの増川です😳
今回は皆さんに日々高くなり続けているガソリン代にもっと関心を持ってほしいと思います!
まずは本日10/10現在のガソリン代ですが全国平均でレギュラー165円/Lとなっています。
今となっては「高くなったなーと」看板を見て思うだけかもしれませんが実は3年前の今頃は120円/L台だったんですよ!
もっとイメージしやすく説明すると、軽自動車だとガソリン満タンで25L~30Lぐらい入ります。
3年前に120円/Lでガソリンを満タン近く入れると3,000円~3,600円で1回の給油が出来ました。
現在の165円/Lで同じくガソリン満タン近く入れると4,125円~4,950円です。たった一回の給油が1,000円以上違うんです!(厳密にはもっと違います) 1ヶ月に3回給油で3,000円1年で36,000円もお財布から出ていってるのです。これが、普通車なら、、2台持ち3台持ちなら、、と考えると世知辛いですね。

いつまで続くか分からないガソリン価格の高騰、でも、ガソリン価格を自力で安くするのは難しいですよね。我慢、我慢、他を節約と私もどうにか凌いでいます。
少しでも、ガソリンを使わないように燃費良く走ってみたり、なるべく車を使わないようにしたりと大変ですよね。 そこで、生活水準をキープしたままでガソリン価格の高騰が終わった後もお得を味わえる、低燃費かつオススメの車両を私の独断で3台だけ紹介します!

第3位 トヨタ・ダイハツ  ライズ/ロッキー ハイブリット
・まずは燃費がWLTC市街地モードでも29.6㎞/Lと段違いの燃費で実走にも期待できます!それに人気のSUVのデザインで且つ自分仕様にカスタムできるパーツが豊富なところもおすすめです。
さらに価格はハイブリットベースグレードで218万円!ハイブリットの中では格安クラスだと思います(個人的に)

第2位 トヨタ   ノア・ヴォクシー  ハイブリット
・ミニバンで7人乗れるのに23.4㎞/Lとこちらも実走に期待できそうです。車両重量、車体の大きさに負けないパワーとハンドルの使いやすさに安定感。ファミリー層はやっぱりこれが王道ですね!現行のデザインは前も後ろもド迫力!とはいえ、車内は落ち着ける高級感もありつつ使いやすさも抜群です!価格に関しても乗りつぶすのもありですがリセールも期待してもいいじゃないかと思っているおすすめ車両です。

第1位 スズキ   スペーシア
・これは、金額面、燃費、維持費、使い勝手と実際に使うシーン・シチュエーションを考えたうえでこの車にしました!燃費はWLTC市街地モードで21㎞/Lで実走でも17,8㎞/Ⅼぐらいは走ってくれそうです。購入時・年々かかる維持費(税金等)もお手頃価格。軽なので4人乗りだけど、最近の軽は広いので大丈夫!後席もしっかりゆったりできます。また、個人的な感想ですがスライドドアの軽自動車の中では走りがスポーティーで軽い!シンプルにストレスフリーですね!なんだかんだでバランスが良いのが一番です!

ということで、完全な独断ランキングでしたが、皆様に少しでも燃費についてと燃費のいい車について興味を持ってもらえれば幸いです。 お車のご相談は、ぜひカーライフステーションで!(笑)