お問合せはこちら

岩槻インター店0120-344-713 上尾店0120-344-860 久喜店0120-344-820

新着情報

ソロキャンプ×軽自動車 ソロキャンにお勧めな軽自動車3選

2022.9.27  おトク情報, お知らせ, ニューカー情報, 豆知識  , , , , , ,

皆さんこんにちは!

カーライフステーションの手塚です😎

残暑厳しき今日このごろですが、朝晩かなり涼しくなってきましたね~🍁

秋といえば、食欲の秋?読書の秋?

手塚はソロキャンが気になっています!!!!!△△△

ということで今回はソロキャンについてのご案内です。!

ソロキャンはその名の通り一人でキャンプをすることなので、自分の都合でふらっと予定が立てやすかったり、荷物も少なく済んだり、気兼ねなく行きたい場所でキャンプすることができるのが魅力です△✨

最近ではソロキャンにピッタリな軽自動車も多々発売されていますのでいくつかご紹介しますね!

この記事でわかること

  • ソロキャンに合う車の選び方
  • おすすめのソロキャンカー
  • 車中泊できる車

それではご紹介いたします!

ソロキャンに合う車の選び方

軽自動車でソロキャンプに適した車を選ぶ際のポイントをご紹介します。

ポイントは次の3つです。

  • 最低地上高(ロードクリアランス)
  • 室内空間
  • 室内の汚れにくさ

順番に説明していきます。

最低地上高(ロードクリアランス)

最低地上高(ロードクリアランス)とは地面から車のボディの一番下の部分までの高さのことです。

ソロキャンプにつきものなのが悪路です。
整った道もありますが、残念ながら自然に囲まれた場所ほど道がでこぼこしています😢

「うっかり車の底をこすっちゃった!」

なんてことになったら悲しいですよね、、、

そうならないように、悪路を走るのが分かっているなら最低地上高が高い車を選ぶと間違いありません。

室内空間

ソロキャンプでテントを立てて、自然に囲まれながら眠る。

とてもわくわくしますよね!

実際やるなら、もちろんテントも車の中に載せる必要があります!

そんな時に重要なのが室内空間の広さです。

空間が広ければ広いほどたくさん荷物が積めますし、狭いと人が乗るのがやっとです。

また、テントではなく車中泊を考えている方にも室内空間は重要と言えるでしょう。

特に重要なのはこの3つ。

  • シートが真っ平らに倒れるか(フルフラットになるか)
  • 足を伸ばして眠れるか
  • スライドドアかどうか

しっかりと確認しておきましょう。

室内の汚れにくさ

ソロキャンプをするなら、荷物はそこそこ載せます。

また、砂ぼこりなどたくさん被るので車にとってはヨゴレ仕事です。

車内も当然汚れてくるでしょう。

シートがただのファブリック生地だと、汚れが付いたまま落ちなくなることも😨

材質にもこだわりたいところです♪

ここまで車選びのポイントを説明しました。
次はいよいよおすすめの車紹介です!

ダイハツ タフト

タフト

ダイハツが発売しているSUV風軽自動車です!

特徴は次の通り

  • カッコいいデザイン
  • 高い走破性
  • ハイテク装備満載
  • 汚れにくい車内
  • スカイフィールトップ(天窓)標準装備

最低地上高が高く、悪路にも強い車。

角ばったカッコいいデザインはTHE アウトドア☆って感じですよね!

タフトは電子パーキングブレーキやブレーキホールド機能などの装備も充実しています。

ターボ車や4WDの設定もあるため、ガンガン走っていけます!

内装は汚れが目立ちにくく、清掃しやすい材質を採用。

キャンプは汚れることが多いのでうれしい仕様です!

タフトはデザインよし、性能よし、な車です。

ソロキャンだけでなく、日々の運転でも快適に使える車です!

特徴的なのはスカイフィールトップ(天窓のこと)。

晴れた日の運転はもちろんのこと、キャンプの夜は、満天の星空に囲まれた室内になります😍

素敵ですね!😍

弱点は後ろのシート。

シートがフラットになるので荷物が積みやすいですが、人が乗る時には乗り心地が少し悪いです、、、

でも、ソロキャンプなら関係ないですね😎

ちなみに車内は、無理くり眠れないこともないですが、車中泊するにはやや狭いです、、、

スズキ ジムニー

ジムニー 帯付画像

スズキから発売されている本格SUVの軽自動車です!

キャンプなどのアウトドアに使う車でこの車の紹介を外すことはできません!

特徴は次の通りです。

  • 目を引くカッコいいデザイン
  • 全グレードターボエンジン、パートタイム4WD
  • ラダーフレーム、サスペンション、ターボエンジンが生み出す圧倒的な走破性
  • 運転席、助手席、リアゲートの3ドア構造

車に詳しくない方だとはてなが出そうな感じですね💦

一言でまとめると、悪路に特化した軽自動車です!

パワーがでるターボエンジンを搭載していて
2WDと4WDを臨機応変に切り替えられるパートタイム4WDとなっています。

車の骨格は頑丈で悪路に強いラダーフレームを採用。

衝撃を和らげるサスペンション(人間で例えると膝のイメージ)は左右が直結したリジッドアクスル式サスペンション。

一般的な乗用車と比べて凹凸の道に柔軟に対応ができます。

弱点は後ろのシート。

ドアの数からして、荷物をメインに乗せる作りになっているため、乗り心地はよくありません。

運転席は倒せば奥までフラットにアレンジできるので、車中泊も何とかできるかな?くらいです!

どちらかと言えば、ソロキャンプより悪路の運転を楽しみたい方向けの車です!

ジムニー 後ろ姿の写真

スズキ スペーシアベース

 

スペーシアベース

2022/8/26にスズキから発売されたばかりの新型軽商用車です。

デザインは過去のスペーシアカスタムのデザインにそっくりで、商用車とは思えないカッコいいデザインです。

従来の商用車から一新した日常でも使える商用車というイメージです!

商用車のため、一般的な乗用車と仕組みが違い後ろのシートがフルフラットにできます。

そのため、荷物をたくさん載せることができます。

室内高が約140cmあり、天井はゆったり広々。

助手席を倒せば奥行きはなんと203㎝!
室内でも余裕で寝られますね😴

前提が荷物を乗せる車なので、車内は汚れが付きにくく取りやすい材質を使用。

後席の乗り心地は悪いですが、ソロキャンプで使うなら何のその。

常に倒したまま荷物を載せたり布団を敷いたり、自分だけの秘密基地にしちゃいましょう♪

車中泊が前提なら、選んで間違いない車です。

まとめ

最近人気の、ソロキャンプに最適な軽自動車のご紹介でした!

ここまでの内容をまとめると

車を選ぶときのポイントは3つ。

  • 最低地上高が高い車なら悪路も楽々
  • 室内空間が広々したものが良い
  • 室内が汚れにくいものを選ぶとよい

でした!

今回ご紹介した車のポイントはこちら。

  • タフトはスカイフィールトップが特徴的
  • ジムニーは悪路の走破性が魅力
  • スペーシアベースは室内空間が魅力

今回ご紹介した車は、すべてカーライフステーションでご案内できるお車です!

最近出たスペーシアベースも気になりますよね!😎

カーライフステーション岩槻インター店に展示車ございます!

インスタグラムで紹介動画を投稿しております!
ぜひご覧ください~😎

インスタグラムはこちらから

在庫状況はこちらからご確認ください→🚗

お問い合わせお待ちしております!😎✨


関連リンク