お問合せはこちら

岩槻インター店0120-344-713 上尾店0120-344-860 久喜店0120-344-820

新着情報

山道の運転に注意 ⚠

2020.10.27  ニューカー情報 

皆さん、こんにちは!

岩槻インター店の大塚です 👩🏻‍🦰 

先日、友人と夜景を見に行ってきました🌛

写真だとあまり伝わりませんが、、、とても綺麗でした!!

 

今回は夜間の山道の運転時に気を付けなければならないことをお伝えします!

 

山道は部分的に道幅がとても細くなったり、急なカーブなどがあったり、日ごろ運転に慣れている方でも、運転が怖いと感じることがあります。

山道を運転する際のコツを2点紹介します👌🏻

 

1⃣ 運転姿勢を意識する

山道を運転するときは、シートの角度を少し上げて、上半身を起こした状態で運転するように努めましょう!

上半身を起こすと視野が広くなるため、その先の道路状況の予測がつきにくい山道で迅速な対応が出来るようになります。

また、上半身を起こした状態だとアクセルやブレーキが足全体に力を入れて踏ん張る事が出来ます!

山道や田舎の方へ行くと動物注意の看板が立っていることがありますが、動物が飛び出してきて事故にあってしまう、、、なんてことも考えられます。

実際に私も今回夜景を見に行くときに、山道で鹿やイノシシに遭遇しました😱😱💧

山道はアクセルやブレーキを踏む頻度も増えるので、しっかりアクセルやブレーキが踏めるように備えておきましょう!

 

 

 

2⃣ 山道でのブレーキの使い過ぎには注意

山道で下りの時はスピードを緩めるためにブレーキを多用してしまいがちですが、使いすぎるとブレーキが摩擦してしまってブレーキの利きが悪くなってしまい、いざというときにブレーキが作用せず危険です🙅🏻‍♀️

アクセルをあまり踏まずにエンジンブレーキをできるだけ使用して、スピードを調節するとうまく下り道を走行する事が出来ます!

下り坂の右カーブでは、反対車線の見通しが良いため、対向者を発見した際には早目にブレーキを踏む事が出来ます。

十分に減速してから、一定の速度を保ちカーブを抜けるようにしましょう😉⭐

下り坂の左カーブでは、反対車線の見通しが悪いため、対向者の発見も遅くなりがちです。

カーブを抜ける方法は右カーブと同様ですが、カーブを抜けても先が十分に見渡せるまでアクセルを加速するのは控えておきましょう!

 

 

 

山道はスピードを出さないことが基本中の基本です!

十分に注意してドライブを楽しみましょうね 🚗