お問合せはこちら

岩槻インター店0120-344-713 上尾店0120-344-860 久喜店0120-344-820

新着情報

車に付けるマークの意味を知っていますか?

2021.4.4  ニューカー情報 

みなさんこんにちは!

岩槻インター店の吉田です👩🏻

 

春になり、新しく免許を取得した方がたくさんいらっしゃいますよね!

今回は、初心者の時にみなさん必ずつけていた、若葉マークなどについてお伝えしていきます☝🏻

 

 

 

 

 

車につける表示マークには種類がありますので、いくつかご紹介します!!

 

・初心運転者標識(初心者マーク)

自動車を運転する際に表示するマークで一番有名なものが、若葉マークと呼ばれる初心者標識で、免許を取得してから1年未満の運転者が運転をする場合に表示します。

 

 

 

・高齢運転者標識(高齢運転者マーク)

年齢が70歳以上の人で、身体機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがある場合に表示します。

 

 

 

 

・聴覚障害者標識(聴覚障害者マーク)

政令で定める程度の聴覚障害のあることを理由に、免許に条件を付されている場合に表示します。

 

 

 

・身体障害者標識(身体障害者マーク)

肢体不自由であることを理由に、免許に条件を付されている場合に表示します。

 

 

初心者マークと高齢者マークについては、タクシーなどの営業車も含まれています。

また、初心者マークと聴覚障害者マークを付けていない場合の罰則は、反則金4,000円、行政処分点数1点となっていますが、そのほかの二つについては【表示に努める】とされています。

また、これらのマークを付けている車への、幅寄せや割り込みなどの危険な行為をした場合は違反となります☝🏻☝🏻

みなさん、マークがついている車を見つけたら、道を譲るなどの配慮を心掛けましょう🖐🏻